Close

経験者だから、わかる苦しみがある。

経験者だから、創れるサービスがある。

睡眠健康指導士土井 貴仁

幼少の頃から不眠症に悩み、高校生の頃から睡眠薬を服用しはじめる。不眠症を患ってから20年以上たったある日カウセリングを通じた認知行動療法に出会い不眠症を克服する。


自らの経験を生かし、一人でも多くの人の為になりたいという想いから一般社団法人 日本睡眠教育機構認定資格である「睡眠健康指導士」を取得。 


その後、不眠症における認知行動療法を受けることのできる施設の少なさや地域格差、さらに病院での治療のハードルの高さに問題意識を持ち、オンライン睡眠カウンセリングサービス「Sleepeer」を立ち上げる。


「Sleepeer」の立ち上げをキッカケに、不眠に悩む人や企業に向けた講演活動や企業との睡眠関連サービスの企画や開発を行うようになる。


現在は、特にWeb上で認知行動療法が実践できる仕組みづくりとより多くの人に不眠や睡眠の知識を伝える活動に奮闘している。


著書に『ベッドにいてはいけない』(弘文堂)がある。


睡眠健康指導士、また不眠経験者として企業や団体向けに研修や講演を行なっています。

執筆

サービスの企画

個人での企画・開発だけでなく、企業と共同で睡眠関連サービスの企画・開発も行なっています。

研修/講演

睡眠に関するコラム記事の作成やインタビュー記事を受け付けております。

【企画・共同開発案件】

・睡眠コーチングサービス「スリープコーチ」(ねむログ株式会社)

・「スリープケアカウンセラー養成講座」(ヒューマンアカデミー株式会社)


【執筆案件】

・『ベッドにいてはいけない』(弘文堂)

・「フミナーズ」(睡眠課題・不眠の原因や改善方法を知る情報サイト)にて計14回の連載を担当

・「soar」(人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていくメディア)にて睡眠コラムの執筆


【企業研修】

・株式会社LITALICO

・社会福祉法人みねやま福祉会


【子供向け講座】

・「三菱自動車エネルギー環境実験ラボ」メイン講師(50回以上担当、参加者1000人以上)

・「ヒューマンアカデミーロボット教室」講師(2年間)


【受賞歴】

・株式会社インフォコム主催「デジタルヘルスコネクト」最優秀賞・オーディンエンス賞受賞(2015年)

・東京都主催「TOKYO STARTUP GATEWAY2016」セミファイナリスト


これまでの実績

お問い合わせ

Copyright © 2017 doitakahito.com